強靭なケニア旅行
ホーム > 葉酸サプリ > 妊娠前や妊娠初期の妊婦さんの体に積極的な葉酸の摂取が求められています。

妊娠前や妊娠初期の妊婦さんの体に積極的な葉酸の摂取が求められています。

胎内で元気な赤ちゃんを健やかに育てるために、例えばサプリメントなどを活用しながら葉酸の摂取を怠らないようにしましょう。

 

理想的な摂取量としては、厚生労働省の発表によると1日0.4mgをきちんと摂取することが求められていますね。これだけの葉酸を野菜だけで摂ろうとすると難しいと思いますから、葉酸サプリを利用することをお勧めします。

 

葉酸の過剰摂取による副作用は、寝つきが悪くなったり早くに目が覚めてしまうといった不眠症の症状や、食欲不振や吐き気などの内臓疾患、あるいはむくみなどです。

 

妊娠初期は、多くの方が食事に気を配ると思います。

 

ですが、それでかえって過剰に葉酸を取ろうとしてしまいます。

 

そうした過剰摂取は副作用を発症する危険がありますから、注意するようにしましょう。

 

葉酸の摂取は、バランスの良い食事で摂ることが理想です。

 

ですが、どれだけの葉酸を摂取したのか分かりにくい事もあると思います。

 

そうした場合、サプリを利用すれば、一日に葉酸をどれだけ摂っているのか誰でも管理できるので、推奨される摂取量をちゃんと摂りたい場合には良いですよね。

 

胎児の先天性障害発症リスクを抑えるために、妊娠前から妊娠初期にかけて、サプリメントによる葉酸摂取が良いとされています。サプリでの葉酸摂取は、確実に適切な量の葉酸が摂れるという事で推奨されていますが、飲むタイミングにも注意してください。

 

葉酸を効率よく働かせるためにも、食後30分以内の摂取が理想的です。

 

なぜなら通常に食事によって摂取した栄養素との相互作用が働くことで、葉酸の効率的な働きを促すことが出来ます。

 

では、空腹時に葉酸サプリを飲んではいけないのでしょうか。

 

胃に何も入っていない状態で葉酸サプリを飲むと、食欲不振や吐き気といった、胃の不調が出ることもありますので、サプリの用法を守り、食後の摂取を心がけるようにしてください。

 

男性用の不妊サプリメントについて