強靭なケニア旅行
ホーム > 交際クラブ > お世話になった交際クラブ

お世話になった交際クラブ

少しの間だけお世話になった交際クラブ

私は大学生の時に知人の紹介で交際クラブで働いていたことがありました。その前は少しの期間だけキャバクラで働いたことがあり、交際クラブを知ってもう少しワリのいい仕事だから一緒にどうということで働くことにしました。それまでは名前も知らなかったのですが、知れば知るほどに面白そうだなと思うようになりました。まず待ち合わせ時間はお互いに調整して自由に合えること。時間も決まっていないので比較的自由にわがままを聞いてもらい調整が出来ること。週一ペースや月一ペースと自由自在に調整できるところ。金額もその日の内容により相談できること。長くなるとわがままも聞いてもらえるのでおねだりも出来ること。キャバクラと違ってお店の出勤時間に合わせなくていいこと。接客らしい接客がないこと。お酒を飲まなくてもいいこと。煙草に火を付けなくてもいいこと。深夜まで働かなくてもいいこと。お店用のドレスをレンタルしたり買わなくてもいいこと。相手をよいしょしなくていいこと。対等で会話を楽しめること。相手も結婚している大人のおじさまなのでクールに割り切れるところ。合っている時だけの疑似恋人同士なので大胆になれるところ。信頼関係が出来ているので合えない時は振り込んでくれたりと経済的に安心できること。現代は個人の個性が物を言う時代なのですごくマッチしているシステムなこと。大体キャバに来る人よりかは年齢は上の人が多く余裕ある大人の社交的な紳士かなという印象でした。普通に外で待ち合わせをして食事に行ったりしました。最初は食事だけで短時間だったのですが慣れてきたり、馴染みのお客さんができるとお買いものにも行ったりと少し長めの時間を一緒に過ごしたりもありました。お酒がもともと強くないのでキャバクラで働いている時よりも数段気持ち的にはゆとりがありました。紳士的な人が多いので嫌な思いもすることがなくてこっちも楽しんでもらいたいとふと思うほどでした。私自身がそこの交際クラブで働いていたのは5ヶ月だけだったのですが友人は卒業しても続けていてとても良かった話を聞いているとまた大人の女性に磨きをかけてカムバックしてもいいかなって思っています。友人は個人的にサポートしてくれるので生活が前よりも格段に楽になったそうです。普通に働くよりもこっちの方が合うと言っていました

東京の新宿、渋谷、恵比寿、六本木、銀座のデートクラブや交際倶楽部や愛人クラブ