強靭なケニア旅行
ホーム > 交際クラブ > お世話になったデートクラブ

お世話になったデートクラブ

少しの間だけお世話になったデートクラブでした。

 

私は大学生の時に知人の紹介でデートクラブに登録して働いていたことがありました。

その前は少しの期間だけキャバクラで働いたことがあり、交際クラブを知ってもう少しワリのいい仕事だから一緒にどうということで働くことにしました。

それまでは名前も知らなかったのですが、知れば知るほどに面白そうだなと思うようになりました。

まず待ち合わせ時間はお互いに調整して自由に合えること。時間も決まっていないので比較的自由にわがままを聞いてもらい調整が出来ること。

週一ペースや月一ペースと自由自在に調整できるところ。

金額もその日の内容により相談できること。

長くなるとわがままも聞いてもらえるのでおねだりも出来ること。

キャバクラと違ってお店の出勤時間に合わせなくていいこと。

接客らしい接客がないこと。

お酒を飲まなくてもいいこと。

煙草に火を付けなくてもいいこと。

深夜まで働かなくてもいいこと。

お店用のドレスをレンタルしたり買わなくてもいいこと。

相手をよいしょしなくていいこと。

対等で会話を楽しめること。

相手も結婚している大人のおじさまなのでクールに割り切れるところ。

合っている時だけの疑似恋人同士なので大胆になれるところ。

信頼関係が出来ているので合えない時は振り込んでくれたりと経済的に安心できること。

現代は個人の個性が物を言う時代なのですごくマッチしているシステムなこと。

大体キャバに来る人よりかは年齢は上の人が多く余裕ある大人の社交的な紳士かなという印象でした。

普通に外で待ち合わせをして食事に行ったりしました。

最初は食事だけで短時間だったのですが慣れてきたり、馴染みのお客さんができるとお買いものにも行ったりと少し長めの時間を一緒に過ごしたりもありました。

お酒がもともと強くないのでキャバクラで働いている時よりも数段気持ち的にはゆとりがありました。

紳士的な人が多いので嫌な思いもすることがなくてこっちも楽しんでもらいたいとふと思うほどでした。

私自身がそこのデートクラブで働いていたのは5ヶ月だけだったのですが友人は卒業しても続けていてとても良かった話を聞いているとまた大人の女性に磨きをかけてカムバックしてもいいかなって思っています。

友人は個人的にサポートしてくれるので生活が前よりも格段に楽になったそうです。

普通に働くよりもこっちの方が合うと言っていました

 

クラブをきっかけにして交際が始まった話 私は仲が良くていつも遊んでいる友人2人と一緒に沖縄に旅行に行きました。

勿論海や沖縄ならではの料理もたっぷりと堪能したのですが、クラブにも行きました。

なぜかというと私達3人は日頃から色々な東京のクラブに通っていてクラブが大好きだからです。

クラブの経験は山手線の沿線では渋谷,青山,六本木, 恵比寿,銀座,赤坂,新宿などはほとんど制覇していましたので沖縄は少し都会と比べるとレベルはどうしても落ちてしまいますがその分女の子の初々しさは比べ物になりません。みんな、なんだか家族のようなアットホームのような感じで東京のクラブとはかなり違いました。

最初は沖縄のクラブは生まれて初めてだったため、なかなか馴染むことができませんでした。

ただ、徐々に馴染んでくると私達は若い女の子2人組と仲良くなりました。

そのうちの一人は現在は彼氏がいなくてとても寂しい思いをしている上に、私の見た目がタイプだと言ってくれました。

私はその子が100%タイプだとは言えませんでしたが、沖縄の解放感と人の優しさに触れたような感じになりました。

とにかく沖縄出身の女の子と交際がしたいという思いだったため、お互いになんとなく交際を始めました。

運が良いことに彼女は沖縄の石垣島にて一人暮らしをしたいたため、早速彼女の家へ遊びに行きました。

沖縄は私の中では住んでみたい県ランキングベスト3に入りますので一石二鳥のチャンスでしたのでとてもラッキーでした。

家賃も安く住むには最高の環境であまり日本の感覚はなく南国のアイランドと言う言葉が似合う所です。

こんな綺麗な場所が日本にあることも驚きですが、この近くには尖閣諸島があり今は、中国との軍事衝突が近いうちに起きようとしている場所に近い所です。

石垣島の海上保安庁の人達には頑張ってもらいたいと思いますし、何時もニュースに取り上げられる度に暗い気分になります。綺麗な海とナチュラルな彼女は手放したくないと思いながら、それから二人で海で泳いだり、テレビゲームを一緒にしたり、一緒に料理を作るなどといったオーソドックスで微笑ましい交際を続けています 

 

友達のお祖父さんが囲碁クラブで知り合った若い女性と交際しているらしい

最近友達から面白いニュースが届きました。友達の実家ではお祖父さんも一緒に暮らしているらしいのですが、今回の面白いニュースというのはこのお祖父さんのことです。

このお祖父さんは町内会の囲碁クラブに所属しているらしく、週末になると友達も一緒に参加しているそうです。

するとお祖父さんに最近彼女ができたらしいのです。

驚いたのがその女性の年齢というのが30代ということです。

友達はお祖父さんとその女性の年齢差を気にしていましたが、私自身は恋愛に歳の差なんて関係ないと言い聞かせました。

どうやら友人の話では紹介してもらったのが東京にあるデートクラブだったのだそうです。

30歳以上年の離れた女性でも交際が成立するからすごいです。

祖父は興奮気味にその時の経験を友人に話していたそうです。

30歳代でも性格のや気立てのいい女性がいると話していたそうです。

その話題はシニア老人同士の中でも話題になっているそうです。

女性と交際する時には必ずお金がかかるものですがそういう事を考えると、多少の出費は仕方ありません。

老後の資金を少し使うだけでもしかしたら第二の生涯の伴侶を探せるチャンスがあるかもと考えたのだそうです。

今度そのシニア友人たちも交際クラブに登録に行くそうです。

お祖父さんとその女性の交際が始まって一週間が経過したのですが、最近では自宅に招待するようになって、友達の両親も正直困惑しているとのことでした。

この話を私の家族にも話してみると、友達の両親と同じようなリアクションをするだろうと言っていました。

やはり30代の女性がどういった目的でお祖父さんと交際しているのかということが気になるそうです。

例えば財産目的とかです。

しかし友達の家はそんなに金持ちではないので財産目的はないと思いますしいずれにしても上手く言って欲しいものです。